著書『アニメの英語版で勉強!最強英語アニメ学習法』発売中!≫

【アプリで無料】英語スピーキングテストPROGOSの対策・レベルは?TOEIC S170点が受けてみた

【アプリで無料】英語スピーキングテストPROGOSの対策・レベルは?TOEIC S170点が受けてみた
  • URLをコピーしました!

英語のSpeakingテストは、料金が高いと感じたことはないでしょうか。

「PROGOS®」なら、アプリで無料で簡単にスピーキングテストができます。

この記事では、プロゴスの概要や、実際に受けて感じた注意点・対策・活用方法をまとめました。

※本ページはプロモーションが含まれています。

こんな疑問にお答えします
  • PROGSってどんな試験?
  • PROGSの対策を知りたい!
この記事を書いた人
  • 多読・多聴、英語アニメを活用した英語学習を10年以上続けている
  • 留学経験なしでTOEIC965点 (新形式:TOEIC960点)
  • 米国とのビジネス電話会議など、仕事で英語を日常的に使っている(TOEIC S170 W170点)

なお、TOEIC SW試験については別記事で詳しく紹介しています。

英語アニメ&英語ラノベで英語学習する効果・やり方を詳しく解説した書籍『アニメの英語版で勉強!最強英語アニメ学習法』『大好きなラノベで勉強できる! 英語ラノベ学習法』発売中!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon.co.jp

Kindle Unlimited対象。無料体験を活用すれば30日間無料で読めます!!
≫Kindle Unlimited無料体験をみる
※Kindle Unlimitedは、月額980円のAmazonによる電子書籍読み放題サービス。
Amazonのアカウントで簡単に無料体験でき、いつでも解約できます。

目次

PROGOS(プロゴス)の概要 (日程・料金・時間)

まずは、PROGOSの概要を紹介します。

PROGOSはレアジョブの子会社が提供するAIビジネス英語スピーキングテスト

PROGOS(プロゴス)は、もともとオンライン英会話で提供・使用されているスピーキングテスト。

AIによる自動採点を特徴としており、ビジネス英語のスピーキング力を測定できます。

PROGOS(プロゴス)の費用→アプリなら1日1回無料

PROGOSにはブラウザ版とアプリ版があります。試験内容は同じです。

Web版は1回550円で提供されています。

アプリ版は、1日1回無料で受けられます(将来的には有料化予定のようです)

法人向けサービスもあり、さまざまな企業で導入が進んでいます。

PROGOS(プロゴス)の試験時間とフィードバック

PROGOSの試験時間は約20分。

回答が早めに終わった場合はボタンで先に進めるので、時間短縮も可能。

試験後、約2分で結果がフィードバックされます。

はやさび

すぐに結果わかって嬉しい!AI自動採点ならではの特徴。

アプリでPROGOSを受ける方法(無料)

PROGOSの受け方を説明します。無料なので、気になった方はとりあえず受けてみるのがオススメ!

1. PROGOSアプリをインストール

PROGOS公式サイトでアプリをインストールします。

2. アカウント登録し、アクセスコードを取得

名前とメールアドレスでアカウント登録し、アクセスコードを取得します。

3. スピーキングテストを受験する

メールアドレスにアクセスコードが届くので、アプリ内で入力すると、受験ができます。

マイクテストののち、スピーキングテストに進みます。

各質問では、ビープ音がなってから解答しましょう。

4. 結果・フィードバックを確認

受験が終わると、AIの自動採点が行われます。

登録したメールアドレスに、「採点が完了しました」というメールが届くので、アプリを開き、採点結果を確認します。

受験履歴から受験日ごとの結果を確認できます。

  • 「受験結果」画面では、結果に応じた詳細フィードバックをみれます。
  • 「受験結果をシェアする」から、スコア表を表示できます。

PROGOS(プロゴス)の試験内容・形式

PROGOSの問題形式を紹介します。

PROGOSのサイトでサンプル問題を確認できます。

スクロールできます
Question内容解答時間
【準備時間】
概要
Part 1Interview
【インタビュー】
設問数  10問
準備時間 なし
回答時間 各20秒
一問一答で英語の問いに答える
Part 2Reading aloud
【音読】
設問数  8問
準備時間 なし
回答時間 各10秒
表示された文章を音読する
Part 3Presentation
【プレゼンテーション】
設問数  1問
準備時間 40秒
回答時間 60秒
与えられたトピックを説明する
Part 4Presentation with Graphic
【グラフを用いた
プレゼンテーション】
設問数  1問
準備時間 40秒
回答時間 60秒
グラフや図について説明する
Part 5Communication Activity
【ロールプレイ】
設問数 1問 (4問)
準備時間 40秒
回答時間 各30秒
会話のやりとりを行う。
PROGOSの試験内容

Part 1. Interview【インタビュー】 (計10問)

簡単な質問が英語で流れ、20秒で答えます。これを10問繰り返します。

質問は表示されず、回答準備時間もないので、質問を聞き取ってすぐに返答する力が必要になります。

ビジネス寄りの質問が多く、とっさに答えにくいものもありました。

はやさび

質問をオウム返ししつつ回答すると時間を稼げます。

Part 2. Reading aloud 【音読】 (計8問)

表示された英文を準備時間なしで読み上げます。文章は短いです。

問題文が表示されてから回答開始のビープ音が鳴るまでに多少のタイムラグがあるので、ある程度の先読みは可能。

はやさび

TOEIC SWでは準備してから長文を音読しますが、PROGOSは準備無しで短い文章を音読します。

Part 3. Presentation 【プレゼンテーション】 (計1問)

表示されたテーマ・内容について、自分の言葉でできるだけ詳しく説明します。

40秒の準備時間ののち、60秒で解答します。

Part 4. Presentation with Graphic 【グラフを用いたプレゼンテーション】 (計1問)

グラフを見て、できるだけたくさん説明します。

40秒の準備時間ののち、60秒で解答します。

グラフの下部分が、スクロールしないと見えないことがあるので注意しましょう。

はやさび

図やグラフの説明でよく使う表現を知っておくと便利。

Part 5. Communication Activity 【ロールプレイ】

設定が与えられて、40秒の準備時間ののち、質問が流れます(質問内容は表示されないので、聴き取りが必要)。

各質問(4問)に対し、準備時間なしで30秒で解答します。

はやさび

ビジネスに関連する内容でやりとりをします。

PROGOSのレベル、スコア(点数)の目安・平均は?TOEIC S170点が受けてみた感想・結果

PROGOSのスコア

PROGOSでは、国際基準CEFR(セファール)に準拠した形でスコアが評価されます。

CEFRでは、外国語の運用能力をA1・A2・B1・B2・C1・C2の6段階で評価します。
A1が最も基礎レベルで、C2が最も高いレベルです。

PROGOSでは、B2 Highまでを測定できます。

PROGOSのスコアは、基礎レベルから順に、Pre-A1・A1・A1 High・A2・A2 High・B1・B1 High・B2・B2 High and aboveの9段階です。

日本のビジネスパーソンが英語で業務をする上では、B2がひとつの目標・目安とされています。
ビジネスシーンにおける「CEFR B2」レベルの価値と到達方法について | 株式会社プロゴス (progos.co.jp)

\CEFR-J準拠のスピーキングレベル1以上アップを保証/

受けてみた感想・難易度(TOEIC Speaking&Writingテストとの比較も)

実際に受けてみた感想です。

Part 1とPart 2は回答準備時間がなく、試験全体的にさくさくと進みました。

ある程度具体的なお題が与えられているので、TOEIC Speaking&Writingテストの「意見を述べる問題」のような自由度が高い試験よりは話しやすい印象です。

また、PROGOSは全体的に、ビジネス場面を想定した内容

TOEIC Speaking&Writingテストには日常生活の内容もありますが、PROGOSはビジネス関連が中心です。

自分の仕事で経験がある内容は話しやすいですが、それ以外の場面はとっさに回答するのが難しく感じました。

一例として、TOEIC SpeakingスコアがS170点(200点満点中, 2022年12月時点)の私が、2023年1月にはじめて受けたPROGOSの結果はB2となりました。

PROGOS結果

ちなみに2回目に受けた結果はこちら↓

はやさび

2回ともB2でしたので、再現性がありそうです。

PROGOSのメリット・デメリット

PROGOSを受ける最大のメリットは、自分のスピーキング力を無料でスコア化できることです。

私の経験からも、TOEIC LRテストで高得点をとっても、すぐに英語を話せるようにはなりません。

スピーキングテストを定期的に受けることで、自分のアウトプット力の現在地を確認することができます。

しかし、英語スピーキングテストは費用が高めのものも多い(例:TOEIC Speaking&Writingテストは1回10,450円)。

PROGOSなら、無料で毎週でも受けることができます。

メリットデメリット
無料でスピーキング力をスコア化できる
結果がすぐわかる
ビジネス英語のトレーニングになる
AI採点なので、スコア評価がどこまで正確かはわからない
知名度がまだ高くないため、実績としてアピールしづらい
PROGOSのメリット・デメリット

プロゴスの活用方法

プロゴスは、スピーキング力の指標として活用するのがオススメです。

英会話を習っていても、自分のスピーキング力の伸びは感覚的にしかわからないもの。

テスト形式を活用することで、自分の現在地を確認し、学習に活かすことができます。

はやさび

受けるだけでもスピーキングに慣れられるし、スコアで伸びを実感できると英会話・勉強のモチベーションになりますね。

PROGOSの対策・勉強法

プロゴスの対策・勉強法を紹介していきます。

せっかく無料なので、まずは1回受けてみるのがおすすめです。

1. スピーキングの基礎トレーニングをする

試験対策だけで、スピーキングテスト高得点をとることはできません。

まずは英語スピーキングの基礎力を鍛えることが必須です。

個人的には、カランメソッドが非常に効果がありました。

カランメソッドは数十年の歴史がある世界的な学習メソッドで、オンライン英会話スクール(, など)で受けられます。

質問に対してフルセンテンスで回答するトレーニングなので、きっちりとした文章での回答が求められるスピーキングテスト対策にぴったり。

カランメソッドの解説記事で詳しく紹介しています。

現代版カランメソッドもおすすめです。

2. PROGOSを何度も受けて復習する

PROGOSの特徴は、なんといっても無料で受けられること。

せっかくなので、週1回など定期的に受けてみましょう。

ただ受けているだけでは英語力は上達しないので、「あのときうまく言えなかった内容を言うには?」など、復習をして振り返ることをおすすめします。

3. ビジネス英語に特化したオンライン英会話を活用する

PROGOSはビジネス英語のスピーキングテストなので、ビジネス英語に特化したオンライン英会話もおすすめです。

私はを半年ほど受講したことがあります。

少し料金が高めですが、講師の質が高く、ビジネスシーンに特化したカリキュラムでおすすめです。

\2023年2月5日まで最大10,000円キャッシュバック/

はやさび

個人的には、先にカランメソッドのようなトレーニングをしてからビジネス英会話をすると、特に効果を実感しやすいと思います

関正生先生監修のビジネス英会話もあります。

はやさび

私は関先生ファンで、同じく関先生監修のを以前に受講していました

4. PROGOSの本家、レアジョブを活用する

PROGOSの本家、でトレーニングを積む方法も。

なお、短期集中で確実にスコアを伸ばしたい方には、レアジョブのが用意されています。

  • 16週間の短期で、CEFR-Jに準拠したスピーキングレベルの1以上アップを保証
  • レベルアップできなかった場合、レベルが上がるまで必要なサポート・レッスンが無償
  • ビジネスシーンに特化した内容
  • 日本人コンサルタントによるサポート

5. 他の英語スピーキングテストの勉強をしてみる

英語スピーキングテストの対策は、共通している部分も多いので、PROGOS以外の英語スピーキングテキストの勉強も効果的です。

例えば、TOEIC Speaking&Writing公式問題集はこちら。
(タイトルが”ワークブック”となっていますが、公式問題集です)。

よくある質問

無料で受けるにはレアジョブの会員登録が必要?

PROGOSを無料で受けるためには、PROGOSアプリで会員登録(メールアドレス・名前)が必要ですが、の会員登録は必要ありません。

プロゴスはずっと無料で受けられる?

本記事の執筆時点(2023年1月)では、PROGOSのアプリで無料でテストを受けられます。

ただし公式サイトの記載をみると、将来的には有料化を予定しているようです。

まとめ: PROGOSを活用してスピーキング力を鍛えよう!

オンライン英会話でスピーキング練習をしていても、伸びているのかわからない、ということもあると思います。

指標として資格試験を活用することで、モチベーションを保ちやすくなります。

アウトプット力の測定に、PROGOSをぜひ活用してみましょう。

スピーキングの基礎力アップには、カランメソッドがおすすめです。

英語アニメ&英語ラノベで英語学習する効果・やり方を詳しく解説した書籍『アニメの英語版で勉強!最強英語アニメ学習法』『大好きなラノベで勉強できる! 英語ラノベ学習法』発売中!

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon.co.jp

Kindle Unlimited対象。無料体験を活用すれば30日間無料で読めます!!
≫Kindle Unlimited無料体験をみる
※Kindle Unlimitedは、月額980円のAmazonによる電子書籍読み放題サービス。
Amazonのアカウントで簡単に無料体験でき、いつでも解約できます。

【アプリで無料】英語スピーキングテストPROGOSの対策・レベルは?TOEIC S170点が受けてみた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次